HOME > サロン情報

サロン情報

ご挨拶

当院は、医学の知識を持って、30年以上の漢方気功整体経験を有しています。私の下、それぞれ永い経験に加え、日夜技術の研鑽を怠らない、優秀なスタッフが自信を持って、皆様をお迎え致します。
また当院は明るく家庭的雰囲気をモットーとし、清潔な癒しの空間で、皆様に充分におくつろぎ頂けると存じます。
日々の出来事や施術などについては、ブログにも載せていますので是非ご覧ください。
肩こりや腰痛など、気になる箇所がありましたら気軽にスタッフへお申し付けください。

サロンのご紹介

珍雲堂本店(院長 楊珍雲)東洋総合整体珍雲グループ本店

珍雲堂本店
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F 268番
TEL:03-3593-8177

当ビルに14年前に中国漢方整体院として初めて出展した老舗であり、楊院長は、医学の知識を生かして30年以上の漢方気功整体の技を究め、最近、日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京等への出演が相次いでいます。 当院では、漢方気功整体を中心に、経絡、リンパ及びカッサ(全身・顔面)療法の他、諸ストレッチを駆使して貴方の身体に合わせての総合的な施術が受けられます。

  • 施術ベッド数:4台


珍雲堂2号店(院長 楊珍雲)東洋総合整体珍雲グループ

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3F 349番 A
TEL:03-3597-6081

中国漢方整体の当ビル屈指の老舗、珍雲堂(268号室)の姉妹店であり、当店では、漢方気功整体、リンパ・経絡・カッサ療法の他、特設ストレッチルームにてのタイ古式マッサージ及び諸ストレッチ施術を特色としております。
なお、当店には女性専用室を設けております。

  • 施術ベッド数:3台
  • タイ式施術室:2部屋


珍雲堂3号店(院長 楊珍雲)東洋総合整体珍雲グループ

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3F 349番 B
TEL:03-3597-6081

中国漢方整体の当ビル屈指の老舗、珍雲堂(268号室)の姉妹店であり、当店では、諸漢方気功整体、リンパ、経絡カッサ(全身・顔面)の他、特に楊院長が独自に開拓したカッサを用いての新技術による美容及び中国美顔エステにより好評を得ております。
なお、当店には女性専用室を設けております。

  • 施術ベッド数:3台



基本情報

社名 珍雲グループ 珍雲堂
住所 〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F(本店) 2F 3F
支社 珍雲堂本店:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F 268番
珍雲堂2号店:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3F 349番 A
珍雲堂3号店:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3F 349番 B
代表者 楊珍雲
沿革 【1956年】
中国浙江省に生まれ 同省の看護学校養成専門学校及び中医学院を卒業後、中西医病院に勤務し、2年後に看護部長に昇進して18年間看護師として医療に従事した。
その間、上海中薬大学にて、清朝伝来の自然治療法による気功整体技術、鍼灸医師及び推拿(スイナ)気功高級整体師の免許を取得。更に漢方薬膳に関する高度な技術と資格を習得。
又、華東地区(6省、1市)で、「薬膳料理での体調改善」の論文と「看護師の患者さんに対する心のケア」の論文を発表した。
 
【1997年(39歳)】
習得した諸技術を日本にて広める志をもって来日。新橋に整体院を開設。2年後、新橋駅西口前のニュー新橋ビル内に、中国人として初めて中国漢方整体院、東洋健康研究所を開設。
 
【2010年5月】
培ってきた諸技術を広め伝えたいとの思いから、株式会社中国文化学院を設立し、特に若く意欲のある人にその技術指導する為の技術学習教室を開設。
 
【現在】
ニュー新橋ビル内に珍雲グループとして3軒の整体院(珍雲堂、サロン珍雲、健康プラザ珍雲)を経営。
ニュー新橋ビル内に中国人として初めて出店した老舗である。
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F(本店) 2F 3F
TEL 03-3593-8177(ご予約専用ダイヤル)
営業時間 AM10:00~PM11:00(年中無休)
経路 JR山手線、京浜東北線、横須賀線-烏森口改札、日比谷口改札を出て徒歩1分
※京浜東北線(快速)は止まりません。
銀座線-銀座口改札を出て日比谷口徒歩3分
都営浅草線-改札を出て徒歩3分
ゆりかもめ-新橋駅徒歩5分
都営大江戸線-汐留駅徒歩8分

アクセスマップ


このページのトップへ